<< 「楽器のしくみ」 | main | CD Babyから >>
2017.08.14 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2006.03.17 Friday

    西蒙·拉特:贝多芬交响曲全集

    0
      中国の卓越网(joyo.com)からCDが届く。
      中国のショップというと当当网(dangdang.com)を利用していたのですが、意味不明の送料計算方法(船便は定価の総額の70%、航空便は総額の200%でした。さきほど当当网を見たら、送料の計算方法は変更になっているようです)や、一度返金でトラブったこともあり、amazon傘下のこの店を一度利用してみようと思っていました。


      西蒙·拉特:贝多芬交响曲全集
      はい、以前に売り飛ばしたものです。(笑)
      購入時の印象としては、ラトルの解釈とVPOの間に齟齬があるように感じられ(不自然なテンポの伸び縮みやアンサンブルの乱れ)、それが気になったこと、合唱のゴスペル調とでも言えそうな不思議なリズム感に違和感を覚えたというのがあったのですが、改めてもう一度聴き直してみたいという気持ちもあったので、中国盤を買ってみました。
      「限量版加盖签名章」ということで、写真のような豪華な箱に入っています。また、蓋の裏には

      こんな、金押しのサインが入っています。上海公演記念とか書いてありますね。


      柏林爱乐的传奇
      "BERLINER PHILHARMONIKER in recordings with their music directors"というタイトルの5CD+1Bonus CDのセット。
      内容は歴代の音楽監督の録音を寄せ集めただけのものですが、手元にないラトルのマーラー10番が収録されており2000円ほどだったので買ってみました。これを買ってふと気づいたのですが、フルトヴェングラーのCDって、交響曲の自作自演盤以外手元にないような気が(オムニバス盤に収録されているものはあったかもしれませんが)。LP時代からCD初期あたりはフルヴェンも結構聴いていたような気がするのですが。

      中国のセット物のCDは上記のような「精装」版が多く、手にした時は何となく得したような気がするのですが、実は収納に不便なんですよね。すでに困り切っているのに。(苦笑)
      2017.08.14 Monday

      スポンサーサイト

      0
        Search this site.
        Selected Entries
        Calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        Archives
        Twitter
        Recommend
        RECOMMEND
        Mikko Heiniö:
        Violin Concerto "Alla madre"
        Sinfonia Nro 2
        Nikkanen(vn); Sakari; Turku Philharmonic Orchestra
        芬SONY 88697 630212
        Blog Roll
        Categories
        Links
        Profile
        PR
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM